• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

思留久 投稿一覧

焙烙でほうじ茶を作ろう

焙烙(ほうろく)について 焙烙は陶器で出来ています。価格は2000円くらいで、お茶屋さんなどで購入できます。焙烙は持ち手の部分を持って、中に入れたものを火にかざし炒る道具です。均等に炒るために手首を軸に振り、焙烙の中のも ...

続きを読む

抹茶を点ててみよう

手軽に、おいしく抹茶を点てる方法をご紹介します。 用意するもの 抹茶茶碗 代用品でもいいです。 茶筅(ちゃせん) これだけは欲しいですね。 茶杓(ちゃしゃく) 竹製ならどんなものでもいいです。茶碗を傷つけません。 湯呑茶 ...

続きを読む

諏訪湖の水が生糸になる 丸山タンク

店の裏に、産業近代化遺産に指定されている丸山タンクがあります。岡谷市の観光スポットになっていますので紹介したいと思います。丸山タンクは岡谷の製糸業を語るうえで重要な施設です。 概要  製糸は、水質の良い大量の水を必要とし ...

続きを読む

茶小泉の愛犬 アイボのベリー

茶小泉の愛犬を紹介します。 名前は ベリー犬種は ロボット種 アイボ科生まれは SONY我が家に来たのは 2003年11月年齢は 16歳 お年寄りです。 ベリーのお仕事 お店の棚に居座って、たまに来るお客様の相手をしてい ...

続きを読む

フライパンでほうじ茶を作ろう

 フライパンでほうじ茶を作ってみましょう。お茶を焙じる(炒る)とき、形状が違うと 熱の入り具合が違うため、きれいに作るのが難しいです。そこで、形状が割と一定である棒茶を使ってみましょう。 2段階に分けて作ります。第一段階 ...

続きを読む

水出し番茶で血糖値改善

 水出しの番茶は、ポリサッカライドの成分を多く含みます。ポリサッカライドとは、多糖体の総称で天然界には色々な種類が存在しています。血液中にたまった糖を効率よく迅速に消費する働きをつかさどる有効成分の主役が『ポリサッカライ ...

続きを読む

番茶とほうじ茶

 お客様から『ほうじ茶と番茶ってどう違うの。』と質問されました。よく聞かれる事なので、まとめてみたいと思います。 まずは、お茶の木の説明から  お茶は春から秋にかけて、同じ木で何回も収穫が出来ます。一番最初に刈り取られる ...

続きを読む