• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

観葉急須 再利用方法

残念ながら、観葉急須の植物が枯れてしまった場合、新たな植物を植え替えることができます。
観葉急須の再利用方法を紹介します。

観葉急須の再利用方法

植物が枯れてしまった場合、急須やハイドロコーン(以下コーンと呼びます)は簡単に再利用できます。

<急須を使ってハイドロコーンを洗います>

枯れた植物を抜いた後、急須の内の水を急須の口より排出します。
新聞紙に急須内のコーンを半分くらい空けます。

ここからの操作は水がこぼれますので、流し台の中で行ってください。

急須内に残っているコーンを洗います。急須に水道から水を8文目ほど入れ、急須の持ち手を持って円を描くように廻しコーンを洗います。洗い終わったら急須の口より水を排水します。

この操作を数回繰り返した後、新聞紙に空けます。最初に出したコーンを急須に入れ、同じように洗います。急須に残っている水を排水します。

コーンは、急須内に半分、新聞に半分あります。この状態で、今度は植物の作業をします。

<植える植物の準備する>

土植えの植物の根を洗います。

土をよく落とした後、水洗いして根をきれいにします。

<急須に植物を植えます。>

新聞紙にあるコーンを半分ほど急須に入れます。
次に、水を急須の半分くらい入れます。
割りばしなどの棒を使い、真ん中の部分に植物を植える穴を掘ります。

穴の中に植物をセットし、新聞上の残りのコーンで植物が倒れないように囲みます。

うまく設置出来たら、水を急須の8文目くらいまで注ぎます。