• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

観葉急須 植物の育て方

観葉急須の植物の育て方を紹介します。

基本的に水と太陽光で育てます。

育て方

観葉植物は比較的丈夫なので、明るいところに置き、水を与えていれば育ちます。

置く場所に適しているのは、室内の直射日光の当たらない明るい窓際や、光の当たる明るい場所が良いと思われますが、暗いところでなければ何処に置いても大丈夫そうです。

水やり

最初に、急須を持ち上げてみて水があまりなさそうなら急須に7割くらい水を入れてください。
入れすぎた場合は急須の口より捨ててください。この時コーンや植物がこぼれないように、軽く手で押さえてください。

日々の水やりは、1日に1度か二度スプレーなどでコーンにかけてください。

<注意>

葉が枯れたり、元気がなくなってきたら、水不足か水のやりすぎが考えられます。
水不足の場合は急須の7割くらいまで水を入れてください。
水が多すぎて根が窒息している場合がありますので、水を減らして様子を見てください。
改善されない場合は、植物を少し持ち上げて設置しなおしてください。

他に、日照不足も考えられますので、ガラス越しの良く日の当たるところに置いて様子を見てください。
また、寒くなってきたら室内の暖かいところに置くようにしてください。

<肥料>

肥料はをやるときは、ハイドロ・水耕栽培用の水で薄めて使えるものを利用しましょう。
まず、急須の中の水をコーンがこぼれないように注意して急須の口より抜きます。
その後、急須の7分目位の量の水に溶いた肥料を入れてください。
肥料の薄め方や、回数は肥料の説明書に従ってください。

観葉急須ハートリーフ