• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

2進法 手で頭の体操

手の2進法を使って簡単な計算をしてみましょう。
暗算の方が全然早いのですが、頭の体操と思ってやってみましょう。
指を使うことは、頭に良いそうなので、作りにくい手の形もありますがやってみてください。

指を使って頭の体操

始める前に指の重みだけ思い出してください。https://tyakoizumi.com/2sinhou-2d

<第一問> 2+4+8=   ※左手です

2+4+8=
2+4+8=

これは割と簡単ですね。
薬指、中指、人差し指を立てれば完成です。

ANS

01110
(14)
01110
(14)

答えは 14です

<第二問> 10+6 =

両手を使って考えます。左手は手の平を見て、右手は手の甲を見ます
左手で10をつくって、右手で6を作ります。

右手に答えを作ります。

10+6=
10+6=

左手の薬指(2)を右手に足すと、右手の薬指は立っているので、桁上がりが起こります。
そこで、右手の薬指を倒し次に右手の中指を立てたいのですが、中指も立っているので、さらに桁上がりが起こります。
右手の中指も倒して、右手の人差し指を立てます。
これで、左手の薬指を右手に足せました。

今の状態は

8+8=
8+8=

次に左手の人差し指(8)を右手に足します。
右手の薬指が立っているので、桁上がりが起こり、右手の薬指を倒して親指を立てます。
これで左手のすべての立っている指を右手に足せました。

ANS

0+16=
0+16=

答えは 16です。

10000
(16)
10000
(16)

10の指の形は作りにくいですね。
頭の体操でなく指の体操でした。