• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

焙煎急須でほうじ茶を作る

焙煎急須を使いほうじ茶を作ってみました。

常滑焼 焙煎急須でほうじ茶作り

焙煎ができる急須があります。
始めて使ってみますが、うまくいくかどうか。

焙煎急須
焙煎急須


急須に付いていたマニュアルに従って作業しました。

マニュアル
マニュアル

急須に煎茶を8g入れました。

煎茶を8g
煎茶を8g

急須を中火のコンロの上で5分ほど振り続けました。

コンロの上で5分ほど振り
コンロの上で5分ほど振る


茶葉の色が茶色に代わってきたので、コンロから外しました。
外した後も余熱で焙煎が続くため、さらに振り続けました。
結局少し炒りすぎたため焦げた部分ができてしまいました。

ほうじ茶が完成
ほうじ茶が完成


急須にお湯を入れ湯呑に注ぎました。

急須にお湯を入れ
急須にお湯を入れ


出来上がりは、ちゃんとほうじ茶になっていました。
飲んでみると、焦げの味が気になりますが、ほうじ茶の味です。

そこそこのほうじ茶
そこそこのほうじ茶


思った以上に、簡単にそこそこのほうじ茶ができたと思います。
これは使えるかもしれません。
もう少し練習してみたいと思います。