• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

iPad素人が使い始めて購入した雑誌

iPadが届いたのは、12月の初め。
本来の目的以外で使用するつもりがなかったので、Apple ID だけ登録して年越し。

正月過ぎてから、iPad使うにあたって勉強しておいた方がいいかなと、ふっと思い本屋に向かいました。

購入した雑誌

iPadのマニュアル本のような本を探したのですが、雑誌ばかりでした。
装丁も、表紙も、内容も同じような物ばかりで迷いましたが、なんとなく見た目で下の雑誌を購入。

パラパラとめくって目が痛くなり何も頭に入らず、ほっぽり出してしまった。
また必要になったら読もう。

それから2か月積ん読状態。

2月の終わり、すごはんマッス~さんが販促講習に来店されiPadを使いこなしてPOPを作ってくれました。

やればできるんだと、 iPad に真剣に向き合うことに。

そこで本屋に向かいました。

私は、新しいことを始める時にまず本を買います。

やはり似たような本が並んでいました。
購入したのが

いかにも仕事に使えそうです。

この本を読んで、OSが以前のものよりずいぶん使いやすくなっているらしい。
私が使いづらいと思ったOSだけれど使いやすくなっているということは、良いときに iPad を始めたと思う。

前に購入した雑誌よりこちらの方が読みやすく感じたのは、紙の質がテカらないためだと比べてわかりました。年とともに目に優しいものが選択基準になるようです。

3月23日の明るい話題

「私は大工です。仕事先で本当においしいお茶を出してくれる家がある。家では葬儀のお茶やスーパーのお茶ばかり飲んでいたんだが、年を取ったのでおいしいお茶がの飲みたい」とお茶を買いに来てくれました。