• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

iPad素人が使い始めて購入したもの

Appleに今までかかわってきたことのない人にとって、iPadはどうもなじめない。
私もそうでしたが、使い始めるとなかなか良いものです。
ただ操作体系がどうもしっくりこない、そんな人も多いと思います。

そこで、私の利用体験を少しづつ書いていきたいと思います。
間違いや、まどろっこしさは、初心者ということでご容赦ください。

iPad関係

<本体>

写真は、本体にカバーケースが付けてあります。
カバーケースと液晶保護シートは、子供からもらいました。

iPad 第7世代
iPad 第7世代

機種名: iPad 第7世代
容量: 32GB
システムバージョン: 13.3.1

上記の本体情報は、「設定」アイコンをクリックして「一般」の中の「情報」をクリックすると出てきます。
機種名はカバーケースなど周辺機器を選ぶときに必要になるので覚えておきましょう。
ちなみに容量32GBは最低量です。システムバージョンは13で最新のようです。

<Apple Pencil> 第1世代

iPadを使って画像関係の仕事をするには必要と思われます。
純正品には、第1世代と第2世代があって第2世代の方が、コードレスで充電できたり、本体にマグネットで装着できたりと高機能のようですが、機種によりどちらを選ぶか決まります。購入時には注意してください。
私のiPadは第1世代しか使えません。
サードパーティーの製品もありますが、操作性がだいぶ違うようです。

Apple Pencil 第1世代
Apple Pencil 第1世代

少々高いが、純正品をApple Storeで購入しました。
価格:10800円(税別) 送料無料 です。
注文したら次の日に届きました。

<USB3カメラアダプタ> Lightning

iPadを使って みてUSBコネクタがないので、ファイルを取り出すのにどうしようか悩みました。
iPadではLightning コネクタ を使って外部機器との接続ができます。このコネクタは充電にも使います。

USB機器を使うにはここにLightningコネクタのUSB3カメラアダプタを接続して利用します。

 USB3カメラアダプタ Lightning
USB3カメラアダプタ Lightning

純正品をApple Storeで購入しました。
価格:4500円(税別) 送料無料 です。

メモリースティックしか試していませんが無事認識しました。
ただ、利用するときに電源も必要でUSBの隣に電源入れます。

iPad 関係の機器はLightning コネクタ のほかにUSB-Cのコネクタのものがあるので、購入時には注意してください。

<USB電源アダプタ 12W>

予備にUSB電源アダプタ12Wを購入しました。
W数の違いにより、充電時間が変わるようです。高速充電をしたいなら、W数の大きい物がものがいいです。ただ価格が上がります。

USB電源アダプタ 12W
USB電源アダプタ 12W

純正品をApple Storeで購入しました。
価格:1800円(税別) 送料無料 です。
コードは別売り

電源が2か所で使えていいのですが、無くても何の問題もありません。

その他、2mのLightningの電源ケーブルをホームセンターで購入しました。1800円(税別)でした。少しコードが固くて使いづらいです。

Lightningコネクタは上下がないので、上下を気にせず挿せます。

3月22日の明るい話題

「体にいいから毎日お茶をたくさん飲んでいるよ」とお客さんの一言。
お茶のイメージはいいです。