• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

自家焙煎棒ほうじ茶 2

前回の焙煎結果より、原料の篩方法を変えて焙煎しました。

自家焙煎棒ほうじ茶 2

天気:晴れ 午前10時 室内(温度:11℃、湿度:32%)

以前の原料の棒茶の場合は、20号の篩で細かい部分を落とすだけでよかったのですが、新しい棒茶は、これだけだとまだ煎茶が多いので、さらに10号で篩いました。

原料:1000g
 ↓
20号篩 上:820g、下:180g
 ↓
10号篩 上:725g、下:95g
原料の7割位になる。

20号篩で篩った棒茶

20号篩上
20号篩上

煎茶がまだ多いと、均等に焙じるのが難しいのでさらに目の大きい篩で篩いました。

さらに10号篩で篩った棒茶

10号篩上
10号篩上

だいぶ棒の割合が増えました。

1次焙煎

1次焙煎
1次焙煎

篩った棒茶を焙煎しましたが、煎茶が減ったため焙煎しやすかった。
割ときれいにそろっています。

2次焙煎

2次焙煎しました。

2次焙煎
2次焙煎

割ときれいに焙煎できました。

試飲してみると、少し薄味な感じですが、まあまあの出来だと思います。
もう少し設定温度や、回転速度を調整していこうと思います。

20号篩上10号篩下のお茶

次回は、10号篩下のお茶を焙煎しようと思います。

20号篩上10号篩下
20号篩上10号篩下