• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

2020年焙じ始め

本年の焙じ機、事始めです。

2020年焙じ機初稼働

初売りも終わり、本年最初の焙じを行いました。昨年までの原料の棒茶が終わり、今年より新しい棒茶になります。以前のものより煎茶が多く焙じるのは難しそうでした。

今年の年賀状(妻担当)

いい年になりますように。

初売り看板(娘担当)

にぎやかだった初売りは遠い昔。今年も静かなスタートです。

いよいよ焙じ機スタート(夫婦担当)

焙じ機準備OK
焙じ機準備OK
いよいよスタート
いよいよスタート

原料の棒茶

以前の原料に比べ煎茶の部分が多く、きれいに焙じるのは難しい。
20号の篩で細かい部分を落としました。1割減くらいです。

1次焙煎(私担当)

焦げるところと、火の浅いところと出て均一にするのが困難でした。
1次焙煎後20号の篩で払って、さらに1割減。

2次焙煎(妻担当)

以前のお茶に比べて、煎茶が多いせいか焙じた後がさらさらした感じにならない。

20号の篩の篩下

予想はしていましたが、この棒茶をきれいに焙じるのは難しいです。
味は、煎茶が残っている感じで、甘味が薄く少し残念な出来でした。
しかし、前の棒茶がない以上、なんとかこの棒茶の特徴を生かした焙じ方を見つけて、おいしいほうじ茶を作りたいと思います。