• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

急須のある暮らし 玉露の淹れ方

少し手間はかかりますが、玉露の味を引きだす手順を紹介します。
2杯分の玉露を淹れます。

玉露の淹れ方

玉露用道具
玉露用道具

お湯の温度を下げる操作

ポットのお湯(90℃)→ 急須に注ぐ(80℃)→ 湯呑に注ぐ(70℃)→ 急須に注ぐ(60℃)
お湯の温度は、一つ器を通るごとに10℃位ずつ下がる。

急須にお湯を注いで冷まします。急須は小ぶりのものを使用します。

急須のお湯を湯呑に注ぎます。
各湯呑に30mlほど入れ残ったお湯は捨てます。
湯温を下げると同時に湯呑を温めます。
また、湯量も決められます。

下げたお湯を使い玉露を淹れます

急須に、茶葉を2杯分で8g入れます。

湯呑のお湯を急須に注いで、お茶が浸出するのを待ちます。

急須の中で茶葉が開くのを待ち、蒸らします

2分半を目安にします。

廻し注ぎで均等に

お茶を湯呑に注ぎ分けます。
均一になるように「廻し注ぎ」をします。
少量ずつ注ぎ分けます。


最後の一滴まで注ぎ切ります。