• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

お茶の分類 粉茶

粉茶を、粉末茶と思っている方がいますが、粉茶は水に溶いて全部飲めるお茶とは違います。

粉茶

粉茶は、煎茶を仕上げる段階で出るお茶の細かい部分です。
粉末茶と違いお湯に溶いて全部飲んでしまうことはできません。
網目の細かい急須で入れるか、茶こしが必要です。

お茶を作るときの副産物としてできるため、低価格でおいしく飲めます。
煎茶と違い、蒸らすことなく熱いお湯で、さっと入れることができます。

粉茶

粉茶
粉茶

5gを茶碗に入れたところ

お湯を注いで1分後

1分後
1分後

茶殻

茶殻
茶殻
茶殻を抜いたところ
茶殻を抜いたところ

上澄みを茶碗へ

上澄み
上澄み

水色は黄緑色で、少し濁った感じで出ますが、見た目ほど渋くなく飲めます。

良くお寿司屋さんで最後に出てくるのが、このお茶です。