• 岡谷市のお茶屋の店主の気ままなブログです。

お茶で健康 お茶の効果

今日はとても寒い一日でした。いよいよ冬本番。
お茶の季節到来です。

お茶の健康効果

お茶を飲んで寒い冬を乗り切ろう。

風邪に効く、ビタミンC・カフェインが豊富
カテキンはインフルエンザウィルスにも効果大

お茶には、風邪に効果のある成分がいろいろ含まれています。

  • ビタミンC…免疫力向上、疲労回復。
  • カフェイン…頭痛を和らげ、血行を良くする。利尿作用を高める。
  • カテキン…強い殺菌効果。インフルエンザウィルスの働きを弱める。

お茶は、咳や喘息にも効果的。
気管支の収縮を抑え、咳を和らげる。

お茶は、咳や喘息にも効果があります。
これは、お茶が持つ「抗ヒスタミン作用」によるものです。
ヒスタミンとは喘息を引き起こす成分のひとつで,気管支は特にヒスタミンに対して敏感です。
お茶を飲むと、気管支の収縮作用が抑えられ、ヒスタミンの作用を和らげてくれます。

10杯のお茶で、アレルギー反応が半減。
治療薬(トラニラスト)と同じ程度の効果あり。

静岡県立大学の研究者グループの研究によると、マウスの体重1㎏あたり、約120㎎のお茶を投与することで、アレルギー反応が50%抑えられることがわかりました。
この量は、人間に換算すると、お茶10杯分に相当します。
アレルギー治療に用いられる治療薬(トラニラスト)と同程度の効果があることも判明しています。

1日10杯のお茶を飲もう
1日10杯のお茶を飲もう

カテキンがアレルギーを抑える。
胃を刺激する成分なので、適量を毎日こまめに摂取。

アレルギーを抑えるのは、カテキンです。
しかし、大量に摂るのは禁物です。
カテキンは、カフェインと同様に異を刺激します。
毎日こまめに適量を飲みましょう。
お茶で、うがいやお風呂に入れても効果があります。

参考文献:日本茶スタイルブック
編集:日本茶インストラクター協会
発行:㈳日本茶業中央会

コメント一覧

お茶で健康 1日7杯検証結果 | 茶の香り2020年1月29日 1:13 PM /

[…] お茶の健康効果https://tyakoizumi.com/otyanokouka […]